《メンテナンスは必須!!》←これなしでコーティング効果の長期持続は難しい!!

Posted on

こんにちは!
NOJ堺店です!!

連日のお問い合わせ・ご来店いただき誠にありがとうございます!

本日はお客様よりいただくご質問の内、メンテナンスについて少しお話しいたします。

『ガラスコーティングをしてメンテナンスって必要なのか?』こういったご質問をよくいただきます。

答えは『はい、必要不可欠です!』

では、何故メンテナンスは必要なのかを申し上げますと少し厳しいお言葉になります。
"高いお金を払ってコーティングしたのに半年〜1年半程で効果を感じなくなってしまってもよろしいのでしょうか?"
絶対に嫌だと思いますし可能であれば永久的に効果を実感し続けたいかと思います。

どのようにコーティングの効果を感じなくなるのかと言いますと例えば"光沢の劣化""水弾きの劣化"主にこの2つが想像されます。

↑こうなってしまうと一般的にはコーティングが"無くなった""おちてきた"と思われることでしょう。

しかし、本当の完全硬化型ガラスコーティングであれば半永久的に皮膜は残り続けます!

『じゃあ、何で光沢や水弾きの劣化が起こるのか?』

皆様の身近で簡単に想像できるもので例えますと
"お風呂場の鏡"です。
お風呂場の鏡にお湯や水をかけた際に水弾きはどうでしょうか? また、鏡には白く霞んでしまっている箇所等もあるのではないでしょうか?

原因は沢山ありますがこちらも簡単にお伝えしますと
①ガラスの表面上に汚れや水垢の層が作られる。
②ガラスの内部に汚れや水垢が浸透し、固着してしまっている。
この2つが挙げられます。

この2つがガラスコーティングの皮膜にも同じく発生しますのでコーティングが落ちたと思ってしまうのです。

そこでNOJの永久無料メンテナンスが役に立ちます!!
主に行なう内容としまして
①水垢や雨染み等、また汚れの除去
→洗車だけでは落とせないので複数のケミカルを使い分け除去致します。

②1回のメンテナンスにつき1箇所迄のキズ消し作業
→研磨作業による軽度なキズ消しです。
※場合によっては対応致しかねるキズもございますのでご希望の際は各店舗にてご相談くださいませ。

③水弾きの改善
→コーティング皮膜に付着した汚れを①する事でコーティング皮膜が綺麗になり光沢や水弾きも元通り!

これら3つの作業を行なって半永久的なコーティング効果を持続させて頂きます!

ここで、『洗車をこまめにしていればずっと汚れが染み込む事は起きないのでは?』と思われるかもしれません。

たしかに、全く洗車をしない方と比べますと汚れの染み込みや付着は軽減はされるでしょう。
ですが、ここで記載している"汚れ"とは洗車では完全に落としきれない汚れの事を指していますので少しづつ汚れは溜まってきます。

なので完全に綺麗にする為にはケミカル等を用いた専門店でのメンテナンスが必要になります。

このメンテナンスをNOJでは回数無制限にて無料で行わせていただきますのでお客様のお車を綺麗に保ち続けるのにコストも大幅に軽減できるのです!!

通常大抵の専門店ではメンテナンス費用はかかってきますし費用も数万円単位かかることが多いです。

そこを何度も言いますがNOJは手洗い洗車費用のみでメンテナンス費用は無料なので他店でコーティング施工されるよりかはトータルコストをかなり抑えることができると思います!

少し話が逸れてしまいましたがメンテナンスがいかに必要なのかと言うことが少しはお分かり頂けたのではないでしょうか?
そうであれば嬉しいです(^ ^)

ここまで長々と文章を書いてしまったのですがまだまだご質問等はあるかと思いますので実際にお問い合わせやご来店されることをオススメいたします。

ご来店の際は資料等使いながらのご説明をさせて頂きますのでよりご理解いただきやすいと思います!

コーティングをご検討される方は是非NOJを候補に入れてくださいませ。
よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です